講師へレッスンのリクエストするには?

希望の日時にスケジュールが登録されていない時には、講師にレッスンのリクエストをすることができます。やり方には2つの方法があります。

1)以前、レッスンを受けたことがある講師の場合。

>>>ログイン⇒[マイページ]⇒左メニュー[レッスン確認・報告]⇒希望の講師のレッスン日時をクリック⇒「メッセージ」部分から、リクエストの旨をご記入ください。(直接講師へメッセージが届きます)

レッスン履歴・予約確認
レッスン履歴・予約確認
メッセージ入力画面
メッセージ入力画面

2)初めての講師の場合。

>>>こちらから事務局へお問合せください。事務局から講師へ連絡いたします。

※いずれも講師の都合でリクエストにお応え出来ない場合もございますので、予めご了承ください。

日本の英語教育が変わる?

文部科学省は、初等中等教育段階からのグローバル化に対応した教育環境作りを進めるため、「英語教育改革実施計画」を発表し、2014年度から改革を推進しています。

「新学習指導要領」では、2020年度から以下のことが計画されています。
簡単に要約しますと、

・小学校高学年→教科に格上げされます。
       (外国語活動は、中学年に引き下げ)
・中学生→授業は英語で行なうことが基本に。
・高校生→授業は英語で行い、さらに討論、交渉等ができるように。
     (言語活動の高度化)

これにより、英語教育開始の低学年化及び、中高生の英語力の高度化が求められるようになります。従来の「読み」「書き」に加え、実際に使える「聞く力」「会話力」が必要になってきます。

また、指導要領には「外部検定試験を活用して生徒の英語力を検証するとともに、大学入試においても4技能を測定可能な英検、TOEFL等の資格・検定試験等の活用の普及・拡大」という文言がありますので、今後入試に必要な条件として検定試験が必要になってくるかもしれません。

teacher_student

「使える英語」を習得するには、練習が不可欠ですが、なかなかすぐに身につくものではありませんので、早くからの準備が必要となります。また、「英会話」は他の教科と違って自習ができませんので、「トークモア」のようなオンラインスクールであれば、ご自宅で、リーズナブルなレッスン料で、マンツーマンでレッスンできますので、効率よく進められます。

お勧めラジオ講座

新年度になってラジオ講座を始められた方も多くいらっしゃると思いますが、個人的に英会話にオススメなラジオ講座は、NHKラジオの【英会話タイムトライアル】です。

初心者向けと言えると思いますが、よいと思っているところは、この3つ。
・番組が10分と短い。(短いので聞くのが苦になりません)
・テキストがいらない。市販テキストはありますが…
・英会話レッスンに即、使える。

一般的にラジオ講座はインプットが多くなりがちですが、このプログラムはアウトプットがメインで、非常に実践的だと思います。毎回、簡単で便利なフレーズが出てきますので、できれば録音しておいて何度も繰り返し聞くのがおすすめです。私は録音しておいて通勤の車の中でよく聞いてます。英会話のレッスン中にもこちらで覚えたフレーズをいただきっ!とばかりによく使わせてもらっています。

また、内容も簡単なので、テキストをわざわざ購入するまでもないと思います^^; お陰様でラジオ講座1週間坊主の私が今年で3年目になります。

今回はラジオ講座の紹介でした。